医学雑誌より主にメンタル系を部分的に訳しています

溜め込み症

Hoarding Disorder

 

Hoarding disorder, newly included in the DSM-5, is characterized by persistent difficulty in parting with possessions, resulting in severely cluttered living spaces, distress, and impairment. First-line treatment involves behavioral therapy specifically tailored to hoarding difficulties.

 

溜め込み症

 

新しく診断基準DSM-5に含まれた溜め込み症は、所有物を対処する困難が続くと、リビングの空間はひどくちらかってしまい、窮迫感や欠陥が特徴づけられる。初めの治療は、溜め込む問題に特化した行動療法が必要である。

http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMcp1313051

 

参考)語呂で覚えるDSM-5より

ためこみ症:

・ものを捨てられない

・なぜなら、必要そうで捨てるのが苦痛だから

・そして家がものであふれる