医学雑誌より主にメンタル系を部分的に訳しています

コロンビアの双極性障害患者において炭酸リチウム使用の概要③

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28527265

 

MATERIALS AND METHODS:

We conducted an observational retrospective cohort study between January 1 and December 31, 2013, which included patients with a diagnosis of bipolar disorder treated with lithium carbonate in 25 Colombian cities; we evaluated socio-demographic variables, lithium dose, co-medication, drug interactions and adverse reactions. A multivariate analysis was done using SPSS 22.0.

 

To be continued

 

資料と方法:

201311日から1231日まで、コロンビア都市で双極性障害と診断されたうち炭酸リチウムで治療をしている25人の患者の回想コホート研究観察を実施した。社会人口統計、リチウムの服用量、併用薬、薬の相互作用や副作用を評価した。多変量解析はSPSS22.0を用いて行われた。

 

つづく

 

参考)

コホート研究とは

特定の地域や集団に属する人々を対象に、長期間にわたってその人々の健康状態と生活習慣や環境の状態など様々な要因との関係を調査する研究のこと。

 

SPSSとは

予測分析ソフトウェア。統計分析やレポーティングから、予測モデリング、データ・マイニング、意思決定管理と展開、ビッグデータ分析まで、さまざまなデータ分析ニーズに対応する。

 

☆多変量解析とは

複数の変数に関するデータに基づき、複数のデータ間の相関関係を分析したり変数の重みづけを調整したりする統計的な方法論のことである。