医学雑誌より主にメンタル系を部分的に訳しています

双極性障害でQT延長症候群をもつ青年の治療③

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28559636

 

RESULTS:

The case met criteria for Bipolar Disorder Type I (BD-I). She had improvement in her mood symptoms with treatment regimen as risperidone 3 mg/day, valproate 1000 mg/day and lorazepam 1 mg/dayi after her 2-week follow up as well as no reported ICD activity, reflecting fine cardiac functions and rhythm.

To be continued

 

結果:

この症例はBD-I (双極性障害I型)の基準を満たした。彼女は2週間のフォローアップ後、1日につきリスペリドン 3mg、バルプロ酸1000mg、ロラゼパム1mgの治療計画で気分症状が改善するが、ICD (疾病及び関連保健問題の国際統計分類)活動に同様の報告はしなかった。心機能や心臓リズムも良好に反応している。

つづく