医学雑誌より主にメンタル系を部分的に訳しています

早期発症強迫性障害のヒト白血球抗原クラスII遺伝子①

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28562177←小分けにしていきます。

 

Human-leukocyte antigen class II genes in early-onset obsessive-compulsive disorder.

 

Abstract

OBJECTIVE:

The exact aetiology of obsessive-compulsive disorder (OCD) is unknown, although there is evidence to suggest a gene-environment interaction model. Several lines of evidence support a possible role of the immune system in this model.

To be continued

 

早期発症強迫性障害のヒト白血球抗原クラスII遺伝子

 

抄録

目的:

強迫性障害(OCD)の正確な病因は未知であるが、遺伝子-環境相互作用モデルを示唆する証拠はある。いくつかの証拠はこのモデルにおいて免疫機構の可能性ある役割を立証する。

つづく