医学雑誌より主にメンタル系を部分的に訳しています

早期発症強迫性障害のヒト白血球抗原クラスII遺伝子④

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28562177

 

CONCLUSIONS:

Taking into account the role of HLA class II genes in the central nervous system, the results presented here support a role of the immune system in the pathophysiological model of OCD.

The End

 

結論:

中枢神経系におけるHLAクラスII遺伝子(ヒト白血球抗原クラスII遺伝子)の役割を考慮すると、ここで議論された結果はOCD(強迫性障害)の病態生理学的モデルにおける免疫系統の役割を支持する。

おわり

 

参考)

病態生理学は、人体の正常な機能が異常をきたしたり、調節機能が破綻した病気の身体機能の状態と破綻をきたす原因を解き明かす学問である。病理生理学ともいう。

Wikipediaより)